Loading...

Cloud 9 by Maaya Sakamoto heard on Wolf's Rain movie

Cloud 9 lyrics

声が聞こえる
泣き止んだ空に響く声が
心の的 射抜いた

君がいた夏
追いかけ 冬の終わりを行く
導いてくれるのは
あの日聞こえた君の言葉

吹雪の匂い
倍音に混ざった高周波

思い出はたくさんあるけど
振り向けばそれだけ遅れてしまいそうだから
闇雲にその道を進んだ
明日を祈りながら

限りない 果てしない かけがえない夢に
駆り立てるのは 眠れる野性なんだ
アテのない 飾らない 救いのない日々を
歩き続ける
僕らは旅の子供だから

導かれているのか
何かから逃げ続けているのか
(終わりなき世界)
いつか辿り着いた時
夢の続きが見れるだろう

変わらない 怖れない 僕たちの強さ
絶望からの始まり手にしたから
忘れない 奪えない 遠い日の記憶
小さな骨が残されてる尻尾

限りない 果てしない かけがえない夢に
駆り立てるのは 眠れる野性なんだ
頂上登りつめたクライマーのように
至福の場所へ いつか辿り着きたい
歩き続けよう
Reed full lyrics